ログイン

キス

性別: 男性
誕生日: 1991-05-25
出身地(都道府県): 埼玉県
現住所(都道府県): 山口県
自己紹介文

梅毒とは性行為のパートナーから感染する病気で性行為をしなければなりません。風邪のように空気感染をするものではありません。
江戸時代には「死の病」と言われたほど恐ろしい病気です。現在はペニシリン治療薬によって完治するのでそれほど恐ろしい病気ではありません。
この梅毒はセックス、アナルセックス、オーラルセックス(フェラチオ、シックスナイン)によって感染します。
この梅毒は本人が感染しても自覚症状がないので、不特定多数と性交渉をもった場合に、知らず知らずのうちに感染させてしまうという点があります。
それが梅毒が減らない理由のひとつです。
梅毒は皮膚や粘膜などの小さな傷から菌が侵入して感染します。
特にアナルセックスは梅毒の確率が高いとされていますので、コンドームを忘れずに装着をするようにしてください。
また、口に梅毒を持っている人とキスをしただけでも、梅毒は感染します。性行為をしなくても梅毒になる危険性があります。
梅毒の症状としては梅毒を持った人と性行為、またはキスをした後、約3週間前後に肛門の周り、性器、口、手の指に小豆程のシコリができます。
やがてそのシコリは硬くなり大きくなってきます。そのまま3ヶ月が経つと、手足や顔に円形状のアザが現れます。
そしてブツブツが全身に広がっていきます。このような症状になると多くの方が病院へ行かれるのでこれ以上悪い状態にはならない事が多いです。
もし、パートナーが梅毒を持っている場合は、自分が完治しても再度感染してしまう恐れがある為、男女で梅毒の検査を受けた方が良いでしょう。
自分が風俗で梅毒をもらってきて、パートナーに感染させてしまう事もありますので、早めに梅毒の治療をして感染を防ぎましょう。
巨人倍増
シアリス 通販